奈良県宇陀市のアキノキッチン(Akino Kitchen)へランチに

奈良

宇陀市にある曽爾高原のすすきを見に行こうということになり、その時の昼食として「Akino Kitchen」へ行きました。

スポンサーリンク

奈良県宇陀市にあるAkino Kitchenへ行ってきました

宇陀市へ行ったことがなく、昼食はどこへ行くのが良いのか迷ったのでグーグルマップで検索してみました。

いくつかのお店がヒットしたのですが、名前が可愛く、料理が美味しそうで、店内の雰囲気もお洒落だったので「Akino Kitchen」に決めました。

お店の近くまでたどり着くと、その辺りの道はとても狭いです。

大きな車で出かける際は注意してくださいね。

そして、注意することがもう一つ!

駐車場が2つあります。

1つは、「Akino Kitchen」の近くの駐車場。

しかし、ここには1台しか止めることができません

なので、ほとんどの場合少し離れた場所にあるもう一つの駐車場に止めることになると思います。

その駐車場は、近くの橋を渡って左へ曲がって4区画目にあります。

駐車場が分からなくて迷っていた時にわざわざ声をかけて教えてくださった方、本当にありがとうございました。

やっと駐車してお店に到着しました。

和と洋の良いところが合わさったとてもお洒落なお店です。

店先には、看板がありました。

どれも美味しそうなメニューばかりです。

店内は木のぬくもりのある落ち着いた空間でした。

ひざ掛けが用意されているので寒がりな女性の方でも安心ですね。

私は「山形牛をつかった手ごねハンバーグ」妻は「有頭エビフライとさんまの梅しそフライ」を注文しました。

まず、前菜とスープが運ばれてきました。

季節の野菜やフルーツを使った前菜

柿が苦手な私でも美味しくいただきました。

見た目にも楽しい前菜でした。

コーンの入ったあっさりしたスープ

体の芯まで温まりました。

山形牛を使った手ごねハンバーグ

ジューシーでお肉の味がしっかりとするハンバーグでした。

本当に美味しくてすぐにでもまた食べたい。

そして妻が驚いていたのが、にんじんのソテーが美味しいこと。

妻は昔にんじんのソテーを食べてにんじん嫌いになりました。

ですが、このソテーはほんのり甘くて美味しいと絶賛していました。

副菜まで美味しいなんて素晴らしいです。

有頭エビフライとさんまの梅しそフライ

エビがぷりっぷりで、とにかく美味しい。

エビは頭まで食べられるのですが、香ばしくてエビのミソが濃厚で頭を何個も食べたくなるほどでした。

さんまの梅しそフライも勿論美味でした。

2個といわず、もう少し食べたかったです。

とのこと。

ご飯はおかわり自由らしく、おなかいっぱいになるまで食べられますよ。

お手製のおかかのふりかけを出してくださいます。

これまた美味しいのでご飯が進む進む。

どの料理も大満足で二人で何度も美味しいねと言って食べました。

最後かはぼちゃのぷりんとドリンクです。

ゆっくり食べて味わいたいのですがスプーンが止まらず、すぐになくなってしまいました。

こんなにたくさん楽しめて1,500円・1,600円なんて!

大満足のランチとなりました。

美味しくて、お洒落でゆったりできるこの「Akino Kitchen」へ両親や友人を連れて行きたいと思います。

みなさんも宇陀市にお出かけの際には、足を運んでみてくださいね。

奈良県宇陀市のレストランAkino Kitchenの基本情報

名称Akino kitchen(アキノキッチン)
住所奈良県宇陀市大宇陀下中2244-1
電話番号0745-83-1900
営業時間11:00~18:00

(ランチ11:00~14:00、18時以降応相談)

定休日月曜
駐車場あり(無料)
公式サイトhttp://www.akino-kitchen.com/

アキノキッチンへの行き方はこちらから