WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」で目次が自動的に生成出来る!

WordPress

目次って記事の内容が分かりやすくなりますよね!

名称未設定.001

こんにちは!

インベストメントイズグッド(@4xt3_tw)をご覧いただきありがとうございます。

ほかのブロガーさんの記事を見ていると最初に記事の目次がついてたりして、これ見やすいな、いいなあ、どうやってやるんだろう、なんて思って検索してみるとWordPressのプラグインで実現できるんですね!

スポンサーリンク

WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」で目次を生成!

Table of Contents Plus – 記事の目次を自動生成できるWordPressプラグイン – ネタワン」を参考にさせていただきました。

生成される目次のイメージ

まずは「Table of Contents Plus」で生成される目次のイメージから!

WordPressプラグイン「Table_of_Contents_Plus」で目次が自動的に生成出来る!___インベストメントイズグッド

こんな感じの目次が生成されます。記事の始めにあったらどんな内容の記事なのかあらかじめイメージできていいですよね。

導入手順

導入は簡単で、いつものプラグインと同様に検索して、インストールするだけです。同じような名前のプラグインがたくさん有るので注意しましょう。

プラグインのインストール_‹_インベストメントイズグッド_—_WordPress

設定

「Table of Contents Plus」をインストールしたら、設定しましょう!
ダッシュボードから「設定」→「TOC+」から設定画面を開きます。

全般

TOC__‹_インベストメントイズグッド_—_WordPress
デフォルトでは目次のタイトルが英語表記となっているので日本語にしても良いかと思います。

デザイン

TOC__‹_インベストメントイズグッド_—_WordPressデザイン等も変更できます。

詳細設定

TOC__‹_インベストメントイズグッド_—_WordPress
目次に表示させたい見出しも「advanced」から変更出来ます。

ひとこと

素早く内容を把握できてイイ!

大学の教授がよく言うことの一つに「その本に何が書いてあるのか効率よく把握するには、はじめに、目次、おわりに、を見る」というのがありました。流し読みされるブログであればなおさら素早く内容を把握出来るようにする工夫が必要ですよね。